皆さん、どうやってカウンセラーやカウンセリングルームを選ぶのでしょう?


私は、何か物を買ったり、美容院や医療機関を探すとき、わりと全部の情報を見てから決めたい!と思う方で、昨今は情報量が多すぎて、結局は全部チェックしきれずに決めてしまうのですが、やっぱり入り口は、なるべく…といろいろネットサーフィンしてしまいます。

おかげで、最後はいつも疲れて、投げやり…。

いえ…最後は結局、インスピレーションで決めているかも知れません。

自分のロールシャッハの結果は結局もっていないので、もう永久にわかりませんが、

きっと「超」がつくちょっと手前の「内向型」なんだろうな…と思っています。


あらゆる可能性を吟味して物事を判断したり決定したりするタイプと、直感的に好き嫌いで判断するタイプ、この2タイプで人を見ようとは、何ともうまいこと考えたなぁと思います

これは、心理テストの中の分析なんですけどね。

こうやって2つのタイプに分けますが、完全にどちらかしかやっていない人はきっといないと思うのです。それではうまく生きていけないから。

どちらかに重心が傾いていることはあるけれど、傾きが強くてにっちもさっちもいかない時に、えい!と反対側に傾くことができる力もあるのです。

そんな時、人は「投げやりになった」とか「考え直した」「こころを入れ替えた」「どうでもよくなった」とか、一生懸命自分に言い訳して、いつもとは違う判断をした自分をフォローします。なんか恥ずかしいらしいです。

でも、こんな風にジャンプできるって、チャレンジできるって、ある意味すごいことだと思うのです。今の自分じゃいけない、凝り固まりすぎだ~って気づいて、転換してみる。

そんな柔軟性を持っていることに、もっと感動してもいいんじゃないかなと思います。


話しが脱線しすぎましたが、カウンセラーを選ぶ時、カウンセリングルームを選ぶ時、何を基準に選ばれていますか?

ホームページを見たり、書かれている内容からカウンセラーの人柄をうかがってみたり、部屋の様子から、カウンセラーのもつ感性をうかがってみたり、カウンセラーの経歴や職歴、拠り所としてる流派や学派を読み込んでみたり、どんな病気や障害に精通しているか…。


開業にあたり、選ばれる方がどんなところを気にされているのかなぁと考えながら、ホームページを作成したり、お部屋を整えたりしていました。

本当はお問合せ頂いた方すべてに、「なんでうちを選んでくれたのですか?」と聞きたいのですが、聞かれても困る方多いですよね?あまり深追いはしません…。

そうなんです、「聞かれても困る」。

結局は、感性であったり、インスピレーションであったりが一番のきっかけだったりするみたいです。

そこに常日頃、理由を大事にされている方は、〇〇が良さそうだったからとか、理由付けをするみたいです。こういうタイプの人は、理由を聞かれると答えてくれます。


口コミ情報も大事ですが、この「感性」が合うかどうかが、本当に自分が続けて通えるカウンセリングに出会えるかどうかにつながるのではないかと思っています。

心の世界の口コミ情報は本当に難しい。

感じた方がもともとどういったタイプの人なのかわからないから、その人と同じ感じ方をするかどうかが全く当てにならないので。


経営相談のようなところに相談にいくと、よく「もっとあなたの意見や考え方をブログや自己紹介でたくさん書いてアピールして下さい。」って指導されます。

利用する人からしたら、どんな人がカウンセラーなのか、より多くの情報を持てる方が安心できるから…。

確かにそうですよね。

でも、カウンセラーにとっては、これがとっても難しかったりするんです。

私が私であることを表現することは大事なことでもあるけど、

カウンセラーはクライエントの「鏡」になることが重要な役割です。

カウンセラーに話してカウンセラーにどう理解されるかを通して、自分を見つめなおす。

そんな時に、カウンセラーの鏡が、もともと痩せて見えるとか、広がって見えるとか、スモークがかかってるとか、色がついてるとか、そんな鏡になってしまっていると、とっても見えづらい「鏡」になってしまいませんか?

今映ってるものが信用できるかな?と思ってしまいませんか?

そんなことを危惧すると、結局、「私」をアピールするようなことできなかったりします。


そして、やっぱりいきつくのは、感性であるとか、物事の考え方捉え方というような、なんとなく持っている雰囲気のような漠然とした空気感。

これがアンテナになって、引っ張っているような気がします。


私は全く畑違いな分野なので、何度も心が折れそうになりましたが、一番集客に大事なホームページの作成を専門業者に委託しませんでした。

内容や見てくれはともかく、代表の私が好きな色や雰囲気やデザインを選んで、私の持っている「感性」が伝わるホームページを作りたかったのです。

「雰囲気」だけでも…ね。

SEO対策とかなんたらゼーションとか、いろいろあるけど、

そこは後々専門家に助けてもらうとして。。。

プロフィールやブログは、どう書くかいつも悩みますが、私が心がけていることなどが伝わるように書くようにしています。

それが、マーケティングや経営のプロから見ると、なんだか戦略がぼやっとしていてはっきりしなくて、「これじゃ売れん!」と思うみたいですが。。。


お部屋についても、つむぎの最初は、オフィスの会議室を利用してのカウンセリングでした。カウンセリングルームっぽくない、仕事っぽくて嫌だと思われる方もいらっしゃるみたいですが、私は会議室のもつ「話し合う」雰囲気が居心地よく感じていました。

”じっくりあなたについて話し合いましょう”そんなイメージです。


移転先のお部屋を整えるときに、いろんなカウンセリングルームの画像を検索しました。

カウンセリングルームを見るだけで、「ここには行きたくない」「ここには行ってみたいな」と意外にもはっきりと感じました。

そういえば、以前開業したてのクリニックのカウンセリングルームの家具を自分で選ばせてもらったことがあるのですが、2人のカウンセラーで選んだ家具の雰囲気が全く違ったことを思い出しました。同じ学派だったのですけれど。

たくさんのカウンセラーが在籍しているところでは、この選び方は不向きですが、個人の開業であれば、「通いたいお部屋」かどうかは大事かも知れません。


戦略としては不確かですが、つむぎにいらして頂いているクライエントさんを見ていても、「思っていた感じと全然違った」と落胆したり、意外そうな顔をして帰られた方はとても少ないように思います。そういったケースは0ではありませんが、そういう場合はむしろ、1回で解決すると期待されたり、2-3か月に1度くらいや、思いついた時に来たいというような、カウンセリングそのものへの理解が違ったケースが多いように思います。


クリニックや学校など、雇われていた先で初回のカウンセリングをすると、少なからずそう思われてカウンセリングが継続しないケースは結構あります。

カウンセリングでお会いする前に、この「感性」を確認できないせいなのかなと感じています。


ですから、カウンセラーやカウンセリングルームを選ぶ時、「なんかいいかも」と思う感覚を大事にしてみて下さい。

そして、そう思われたのなら、あまり訳を考えずに、一度そのカウンセラーに会ってみることをお勧めします。


行くかどうかを迷うくらいなら、一度会ってみてから、続けるかどうかを迷ってみて下さい

あなたの五感をフル活用してから、通うかどうか考えてみて下さい。

そのカウンセラーの意見や得意分野、経歴も大事な情報ですが、これに引っ張られすぎると、求めているものが違ったと傷ついたり、落胆したりする可能性が高くなります。


一度カウンセラーとのマッチングに失敗すると、なかなか「さあ、次!」とはなりづらいものです。

数打てばいつかは当たるかも知れませんが、できれば1人目で「当たり」にしたいですよね


まずは、お問合せ下さい。

https://www.office-tsumugi.com/reservation-contact






32回の閲覧0件のコメント

ついに完全に移転しました。

日当たりの良い明るいお部屋になりました。

裏通りのマンションの一室という感じなので、環境はとても静かです。

通り沿いには公園もあり、スーパーもあり…なので、適度に人通りはありますが、

マンション内では、ほぼ毎日行き来をしている私でさえ、エレベーターでも人と一緒になったことがありません。

安心してクライエントさんが通える環境だと思います。

すでに、継続の方に何人かいらして頂きました。

詳しい写真などをアクセスページに載せていないのですが、特に迷われることなくいらっしゃれているようです。

マンションの看板、透明なので、見つけづらいんですけどね。

最近のGoogle Map はすごいもんです。

マンション入口を入ると、すぐにポストがあり、つむぎの看板が貼ってありますので、こちらでお部屋番号を確認することができます。


インターホンで、「605呼出」と押して下さい。応答があったら、お名前をおっしゃって頂けるようお願い致します。

最近では珍しく画像が映らないインターホンなので、お名前で確認させて下さい


お部屋はこんな感じです。

ソファを置くことも考えましたが、

私は、テーブルの存在感がちょうどよい距離感や安心感を持たせてくれる気がして好きなので、テーブルと椅子を置きました。

土足のまま上がって頂ける仕様になっています。


待合室がありませんので、お時間ちょうどを目指していらして頂けますようお願い致します


オフィスには、水天宮前のロイヤルパークホテル前のエレベーターの出口を利用されるのが一番近いのですが、お帰りの際、お天気が良ければ、水天宮交差点の入り口までちょっと歩いてみて頂くと、水天宮神社の雰囲気を味わって頂けます。都会の中にたたずみながらも、神聖な雰囲気と空気が柔らかになる雰囲気を味わってみて下さい。

カウンセリングでは、自分の内面に深く入り込むことが多いので、外に出た時にいきなり喧騒に戻ると、心もびっくりしてしまいます。少し散策してトンネルを抜けるような感じで、現実に戻っていかれるといいと思います。

25回の閲覧0件のコメント

最終更新: 3月24日

カウンセリングオフィスつむぎは、現在、移転準備を進めております。

移転先が決まりましたので、お知らせしたいと思います。

現在の丸の内のオフィスも6路線5駅が利用可能で、とても便利な場所にありましたが、

移転先は、オフィス街の喧騒から離れた下町情緒あふれる雰囲気をもつ地域になります。

最寄り駅は、下記の通り。

徒歩時間は不動産会社の受け売りですが、実際は1、2分ほど追加して考えて頂いた方がいいかも知れません^^


東京メトロ半蔵門線 / 水天宮前駅 徒歩1分→出口4(エレベーター)より2分

東京メトロ日比谷線 / 人形町駅 徒歩4分→A2出口より6分

東京メトロ日比谷線 ・東西線/ 茅場町駅 徒歩11分

都営新宿線 / 浜町駅 徒歩12分

東京メトロ日比谷線 / 小伝馬町駅 徒歩15分

JR京葉線 / 八丁堀駅 徒歩16分


中央区で走っている赤いバス(江戸バス)や無料シャトルバスを利用して頂いた場合は、

「ロイヤルパークホテル前」や「蛎殻町1丁目水天宮前」で下車して頂ければ、徒歩1,2分の距離になります。


お隣には魚屋さんがあったり、小料理屋さん、お洒落なレストランも多くある地域です。

帰りには水天宮さんをお参りしたり、甘酒横丁をお散歩してもいいかも知れませんね。

適度に活気がありつつも、喧騒というほど人々の足が速いわけでもない、

ちょうどよい空気感のある街だなぁと思い、移転先に選びました。


オフィスは、1人暮らしにちょうどよいサイズのマンションの1室になります。

道路に面していない方角の6階ですから、静かですし、明るいお部屋になります。

内装が整いましたら、写真をアップしますので、少々お待ちください。

オートロック式の玄関ですし、住民の行き来も少ないマンションですので、人とすれ違うことは少なく、プライバシーは保たれています。

安心してお越しください。


カウンセラーも変わりませんし、料金体系も変わりませんが、開室時間は少し融通を利かせることができるようになります。

ご連絡をお受けできる時間は10:00-18:00のままですが、

お仕事の帰りに寄りたい、出勤前に行きたいなど、

30分~1時間の融通は利く場合がありますので、まずはお問合せ下さいね。


そして****

ようやくカウンセラーの自宅であたため、眠らせてきた「箱庭」を設置する予定です!

院生時代のプレイセラピー実習から箱庭を使って治療することに慣れていたので、

いつか自分のセラピールームには箱庭を置きたいな…と

20年にわたり夢を抱き続けてきました。

ついに世に出せる時がきた…と喜んでいます。

箱庭については、また改めてお話をさせて頂きますが、

当オフィスでは、いわゆる「箱庭療法」という心理治療法という形でのサービスを提供しない予定です。「箱庭療法」となりますと、私は専門外になってしまうので。

私が箱庭を利用するのは、人の心の内的世界を表現する「媒体」としてであって、心理療法の基本はやはり精神分析的心理療法にあります。

もちろん、「言葉」で心の中を表現することはとても大切ですが、時には「言葉」以外のもので、自分の心のうちを覗いてみるのも、新鮮です。

自分の「作品」をカウンセラーと一緒に眺めて、ただただ「共有」すること、この空気感が私は何とも言えず、充実感を味わいます。

クライエントさんにもその感覚を味わって頂きたいので、移転後には御希望の方には、


「箱庭、触って、作って、体験してみよう!」


キャンペーンをしようかと画策中です^^


箱庭があることで、お子さんのプレイセラピーも実施しやすくなります。

お子さんは、言葉での表現が追い付かない場合があるので、言葉でのセラピーよりも、

言葉以外の媒体を使うセラピーを併用する方が、治療が早く進みます。


何よりも、

・・・

砂を触るあの感触。

砂箱を目の前にして、さて何を作ろうかと考える時のわくわく感。

それを見守ってくれる人がいるという安心感。

・・・

かつてどこかで感じたことのある言葉になりづらい懐かしい感覚に触れることができるかも知れません。


まだおもちゃが少ないのですが、徐々に増やしていきたいと思います。


皆様が心地よく、お話ができる環境を整えて、お越しをお待ちしております。

こんなこと話してもいいのかな、聞かれてもうまく答えられるかな、

いろいろ心配かも知れませんが、

何でも大丈夫です。

あなたが今、「カウンセリングって何だろう?」と興味を持った時点で、

来る理由には十分なのです。

今、ふと興味を持ったことには、きっと意味があるはずです。

心のサイン、アラーム鳴っていませんか?

小さい音でも、「自分」だけが気づいてあげられるんですよ。

周りの人が気づいてあげられたのであれば、

それはもうだいぶ「大きな音」になっているということ。

ぜひお話しに来てください。

お待ちしています。


御予約はこちらから

https://www.office-tsumugi.com/reservation-contact


68回の閲覧0件のコメント

東京都千代田区丸の内「カウンセリングオフィスつむぎ」

東京都にある「カウンセリングオフィスつむぎ」

東京都千代田区丸の内「カウンセリングオフィスつむぎ」

東京都にあるカウンセリングオフィスつむぎのカウンセリングは、以下からお気軽に御予約下さい。

  • Facebook
  • Twitter
New Room.JPG
New Room.JPG

東京都中央区日本橋蛎殻町2-7-12

​グランドメルシー水天宮605号室

カウンセリング予約メールアドレス

© 2020 東京都中央区カウンセリングオフィスつむぎ