「自分が大事にされる」「ほっとする」カウンセリング

12月に入ると、今年も早かったな~と感じますね。

ぐんと寒くなってくると、なぜか気分が忙しなくなります。

カウンセリングオフィスつむぎも2度目の年越しを無事に迎えられそうで、

ほっとしています。

コロナ対策も「習慣」になりつつありますが、やはりまだまだ油断ができないもの。


自分の疲れた「こころ」に気づいたら、まずは一度お話をしにいらして下さい。

初めてのカウンセリングで「久しぶりに自分のことを話しました」とおっしゃる方が多いなあと感じます。

カウンセリングでは、じっくりゆっくり御自分のペースで、自分について振り返ることができます。

誰かの話の合間に、「自分だけ話しすぎてないかな…」なんて気にせずに、自分の話をすることができます。

「自分」にスポットがあてられること、自由に「自分」を語れること、

そうした環境で語れると、「自分が大事にされている」感覚を感じることができます。

幼少期にそういう風に大切にされた経験がある人は、そうした感覚を思い出して、ほっとできるでしょう。

過去にそうした経験に乏しかった人は、「こんな感覚があるのか」とびっくりもするでしょう。

心が疲れていると感じるのは、そうした「ほっと」体験が、ずいぶん長いことできていないサインでもあります。

そろそろ「ほっと」「自分が大事にされている」体験をしにいらっしゃいませんか?


今年を振り返って、ふっと疲れを感じている方はお早めにご予約を。

→予約ページ


年末年始のお休みのお知らせ


2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火)


対面・オンラインでのカウンセリング・心理テストは上記期間お休みになります。

上記期間の電話の受付もお休みになりますが、

SNSやメール、お問合せフォームによる御予約等のお問合せについては、受信が可能です。

お返事はお休み明けになるかも知れませんが、御了承下さい。


→予約ページ

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示